ITSMS適合性評価制度

ISO/IEC 20000-1:2018への対応について

2018年11月8日
一般社団法人情報マネジメントシステム認定センター
(ISMS-AC)



 ITSMS適合性評価制度の適用規格であるISO/IEC 20000-1:2011が改訂され、2018年9月 にISO/IEC 20000-1:2018として発行されました。

 これに伴い、JIS Q 20000-1:2012(ISO/IEC 20000-1:2011)の認証取得組織は、 ISO/IEC 20000-1:2018への移行が必要になります。


1.認証の移行について

  • 移行期間は、規格発行月の月末(2018年9月30日)を開始日とし、それから3年間(2021年9月29日まで)です。
  • JIS Q 20000-1:2012(ISO/IEC 20000-1:2011)による初回審査及び再認証審査が行えるのは、 移行期間の開始(2018年9月30日)から18ヶ月以内です。

移行計画の詳細については、「ISO/IEC 20000-1:2018 への移行について」を参照してください。

2.お問い合わせ

 ご質問等は、こちらからお願いいたします。

以上


[Home]
Copyright © 2018 ISMS-AC All Rights Reserved.